重ね付けを前提に


婚約指輪のプレゼントと言うとサプライズで小箱から取り出して、と言うのが定番のように感じますが、意外にも8割以上のカップルが二人で選びに行っているようです。ドラマのようなサプライズも素敵ですが、やはり好みや趣味がありますからそうした方が無難なのかもしれません。

婚約指輪を贈るという事は結婚するという事と同義です。いずれは結婚指輪も購入することになるのですが、そうした結婚指輪と婚約指輪の重ね付けも最近では人気のようです。元から重ね付けのできるデザインで作られている物でしたら違和感もなく重ね付けできますのでおすすめです。また、そうしたリングの購入でしたら、二人で話し合った上で購入するのが良いでしょう。

結婚指輪は二人で決める物ですし、重ね付け前提の婚約指輪を独断で決めてしまうのは後々トラブルになりかねません。また婚約指輪を選ぶ際にはダイヤモンドの質にも注意が必要になります。婚約指輪の主役とも言えるダイヤですからその質が悪ければ全体の印象も悪くなってしまう事でしょう。

婚約指輪も結婚指輪と同様に長く使ってほしい物です。ですので購入されるときは後々のメンテナンスやリサイズなどのアフターケアが充実している所で購入できればなお良いでしょう。人生の内何度もある訳ではない特別な贈り物ですから大切に長く使っていただければと思います。