婚約指輪の購入時期

プロポーズする際に渡される婚約指輪は女性の憧れのようです。給料三か月分などと言われる事もある物ですが、世の女性の意見としては婚約指輪を贈ってもらえる事自体が嬉しいそうで、額についてはあまり気にしていないという方が殆どです。基本的に男性側から女性側へと贈られる婚約指輪ですが、購入の際に気を付けておいた方が良い事はどんな物があるのでしょうか。

婚約指輪は結婚指輪と違い常に着けている物ではありませんので、デザインや素材に制限をかけるような理由がありません。なので彼女の好みに合うような物を選んで渡してあげる事が出来ます。また、サプライズで渡す方も多くいる中で、彼女と一緒に選びに行くという方もいるので、もし彼女の好みが分からなかったり、自信が無いという方は無理せずプロポーズしてから一緒に買いに行くと言うのも良いでしょう。そうした方におすすめの後からデザインを選ぶ事のできるプロポーズ専用の指輪を提供してくれるサービスもあります。

また、購入する際にはファッション用の指輪とは違い、既製品であってもオーダーから手元に届くまでにある程度の期間が必要になりますので、プロポーズする予定の日取りから大体一ヶ月ほど前には購入しておくようにしましょう。勿論フルオーダーの指輪を注文するのであれば手元に届くまでの期間は長くなるので、それ相応に余裕を見ておいた方が無難です。

デザインを比較的自由に選べる婚約指輪ですが、その場の勢いだけで選んでしまい後々あまり使われる事がない、という話は比較的多いようです。折角プレゼントするのですからできれば使ってほしい物です。そうならない為にも、デザイン選びは慎重におこなって、彼女の希望や好みを反映したものを贈りましょう。